MAVIE BEAUTY CLINIC

Reserve

【医師監修】目指せ!美白肌になるには

くすんだ肌は実年齢よりも老けた印象になったり、疲れて見えるということで

年齢問わず改善したいと思っている人が多くいる肌悩みですよね。

今回は肌がくすむ原因から、美白に効果的な改善方法をご紹介します。

なぜ肌はくすむのか

元のお肌の明るさよりも、全体的に暗くなっている状態をくすみとよんでいます。

一言に“くすみ”といってもくすむ原因は様々な種類があります。

種類別に原因を解説します。

糖化

糖化とは、簡単に言えば体の“焦げ”のことです。食事などで摂りすぎた余分な糖が体の中にあるタンパク質と結びつくことで血管や細胞を劣化させてしまうことを糖化といいます。

分かりやすい例ですと、ホットケーキは牛乳や卵(タンパク質)と砂糖(糖)を混ぜて焼きますが、そうして表面にできる焦げが糖化です。糖化はパンケーキが焦げることと同様に血管や細胞が老化することで肌のトラブルや体調不良などが生じやすくなるといわれています。

血行不良

意外にも血行不良がお肌のくすみに関わっています。血行不良になる原因は、体の冷え・運動不足・水分不足・食生活の乱れ・ストレス・喫煙などさまざまです。血行不良になることでお肌に栄養が届きにくくなり血色が悪くなってくすみます。

ターンオーバーの乱れ

お肌の1番外側の角質層というところに、古い角質が蓄積されていくことでお肌にくすみが生じます。通常であれば28日周期で角質層が剥がれ落ちて肌は生まれ変わります。この生まれ変わりをターンオーバーといいます。このターンオーバーが乱れることでくすみが生じます。ターンオーバーが乱れる原因は紫外線や乾燥・乱れた生活習慣など様々です。

メラニンの過剰生成

黒色の色素でシミの原因でもあるメラニンが過剰につくられることで、肌のくすみが生じます。メラニンは紫外線や摩擦からお肌を守ってくれるはたらきもあるので悪いものではありません。ですが、紫外線や肌の摩擦などの刺激によって過剰にメラニンがつくられるとシミや色素沈着の原因になりお肌がくすみます。

乾燥

乾燥は前述したターンオーバーの乱れの原因のひとつです。よって乾燥したお肌は角質肥厚になり透明感を失い、お肌全体がくすんでみえてしまします。

美白になるには/施術編

①ピコトーニング

レーザーを照射することで、約1週間後から皮膚のコラーゲンが増加します。

そうして、肌のトーンアップやハリ感アップ効果が期待できます。

②サリチル酸マクロゴールピーリング

サリチル酸マクロゴールという、角質を溶かしてくれる薬剤を使用して、蓄積された古い角質や汚れを溶かして除去します。

肌のターンオーバーを促し、全体的に透明感のあるお肌へ導きます。

③白玉点滴

グルタチオンという製剤を点滴で体中に注入します。

グルタチオンは、以下3種類のくすみに有効なアミノ酸からできています。

1グルタミン(成長ホルモンの分泌を促し、免疫力を高めてくすみを除去)

2システイン(メラニン色素の生産を抑える)

3グリシン(コラーゲンを生成し。肌荒れを抑えて美肌へ促す)

 

今回紹介した3つの施術はダウンタイムも殆どなく、美容施術の中では比較的安価なため美容医療初心者にもおすすめです。

美白美容成分について知ろう!

美容クリニックでの施術以外にも日々のホームケアを気遣うことによって美白に近づくことができます。

まずは、今使用しているスキンケアに”美白有効成分”が入っているか確認してみましょう。

 

美白有効成分とは、厚生労働省から美白に効果があると認可を受けている成分のことをいいます。美白効果を謳うことが許可されており、美白化粧品に配合されています。。

現在、厚生労働省によって認可されている美白有効成分は20種類を超えます

 

美白有効成分は、種類によってその効果が異なります。

主な効果は3つあります。

①メラニンの生成を抑えるもの

メラニンとは、お肌の色素のことをいいます。紫外線を浴びたりして、メラノサイトが刺激され、メラニンが生成され、そのメラニンがうまく排出されないことによってお肌の色が黒くなったり、

メラニンの生成を抑える美白有効成分・・・アルブチン、プラセンタ、コウジ酸、エラジ酸

②メラニンを色素還元するもの

メラニンの還元とは、メラニン生成過程などでメラニン生成を遅らせたりメラニンの色を薄くしたりすることをいいます。 メラニン生成における酸化反応を還元作用によって抑えることです。すでにできてしまったシミなどに有効的です。

メラニンを還元する美白有効成分・・・ビタミンC誘導体、ハイドロキノン

③メラニンの排出を促すもの

表皮の深いところで生成されたメラニンはお肌の生まれ変わりである、ターンオーバーによって肌の表面に押し上げられ、垢と共に剥がれ落ちます。ターンオーバーを促すことによって、メラニンの排出を促します。

メラニンの排出を促す美白美容成分・・・4MSK、プラセンタ、リノール酸S、グリコール酸

美白になるには/ホームケア編

当院でもお取り扱いのある、美白に有効的なホームケア商品を紹介いたします。

 

スキンピールバーハイドロキノール(¥5,500)

角質ケア成分AHA・BHAに加え、美白有効成分であるハイドロキノンが配合されてるピーリング石鹸です。お肌のくすみを取り除き、透明感のあるみずみずしいお肌へ導きます。

 

TAホワイトクリームMD(¥2,750)/TAホワイトセラムMD(¥5,500)

塗るトラネキサム酸と言われるplus RESTOREのTAホワイトクリームMD。最近、大容量タイプのTAホワイトセラムMDが発売されました。トラネキサム酸とグリチルレチン酸ステアリルがメラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぎます。シミ取りなどの美容施術後にもおすすめの商品です。

 

MSSサプリメント(C1000+B ¥2,592)

MSSサプリメントとは医療機関専売のサプリメントです。インターネットで注文し、自宅に商品が届くのでクリニックまで買いに行く手間が省ける上に市販のサプリメントとは製造工程や質が大きく違います

中でもC1000+Bその飲みやすさからとても人気がある商品となっています。ビタミンCにはメラニンの生成を抑えてくれる効果があるので、美白を目指す方には必須のアイテムです。

 

メロングリソディンプロ

奇跡の成分”メロングリソディン”とは、品質改良した特殊なメロンから抽出された機能性成分を配合したサプリメントです。飲む日焼け止めとしても人気があり、抗酸化酵素による防御能力が高まることで肌が紫外線に対し強くなり日焼けや光老化から肌の保護・改善に期待ができます。

まとめ

今回のコラムでは美白になるための施術や商品、くすみの原因などを徹底解説しました。

夏に向けて日差しが強くなってきましたが、美白ケアに力を入れて乗り越えていきましょう。

再生医療、はじまる。

instagram

東京都渋谷区神宮前六丁目28番6 キュープラザ原宿5F
交通アクセス

東京メトロ千代田線・副都心線
「明治神宮前」駅 7番出口 徒歩2分

JR山手線「原宿」駅 徒歩6分
東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線
「表参道」駅 徒歩10分

診療時間
日祝
お問い合わせ
03-6421-0930(受付時間